· 

お片付けについて③

 

レッスンブログよりも

この「お片付けブログ」のほうが

評判がイイんです・・・

 

これはいいことなのか?

悪いことなのか?

と思いながらも

「喜んでもらえるならそれでいいじゃないか!」精神で

今日も更新します。

 

 

過去ログはこちら⇊

お片付けについて①(幼少期~予備校生)

お片付けについて②(大学時代のこと・お片付けについての私の考え)

 

 

第三弾の本日は

私が社会人になったときの話です。

 

学生時代を過ごした岐阜を離れ

就職先の熊本にお引っ越しが決まりました。

 

 

岐阜から熊本の引っ越し!

一番ビックリしたのは引っ越し代金です。

最初の見積もりは「20万円」でした。

 

一人暮らしなのに??

遠いから仕方ないのか・・でも、高くない??

と素直に思った私は

安いベッドを処分することを決意。

 

ベッドが一番大きな家具で引っ越し代金が上がることを

業者さんから指摘されたからです。

 

ベッドを減らし

その後の交渉で

引っ越し代金は半額以下に。

 

人生で初めて「値切る」ことを学んだ22歳の春でした。

 

 

さて、引っ越し。

岐阜の荷物はもちろん膨らむことなく

必要最低限の物で暮らしていたので荷造りなんてヨユーで終わりました。

引っ越し慣れをしている方には当たり前かもしれないですが

荷造りにもポイントがあります。

 

テキトーに入れない!

もちろんグループ分けをして

オンシーズン・オフシーズンで分ける。

収納場所に合わせて分ける。

 

これが出来ていないと荷解きがかなり苦痛になる。

 

 

 

 

熊本に到着。

なんと「騙された感」100%の引っ越しでした。

業者が一人しか来なかったー!!

むしろ、そのお兄さんは

「引っ越し」ではなく「大量の荷物」と思っていたらしい・・・

 

今は全国展開している有名な引っ越し業者。

当時はまだ九州に店舗はなく

おそらく本州のどこかで荷物を九州の業者に引き渡した・・・。

らしい。

 

何も壊れていなかったし

(学生の一人暮らしなので高価な物なんてそもそも何もないのだけれど)

予定通り到着したし

安かったからまぁいいか。と考えて。

トラックからせっせと運びます。

 

 

この日は、母と伯父・伯母が手伝いに来てくれました。

このメンバー!

かなり働く人たち。(笑)

女性陣は、まるで私が3人いる状態。

トラックから荷物を運ぶのも

荷解きもまるで一瞬。

 

そして、伯父はいわゆる「男仕事」が得意!

電動ドリルを持参して、岐阜で一度解体してきた組み立て式家具を

こちらも一瞬で完成させる。

 

働き者の集団のおかげで

数時間で全ての荷解き・収納が終わりました。

 

もちろん、段ボールは全部畳んだ状態で

母に持ち帰ってもらいました。

(自分で処分しないところが、私らしい・・甘さ)

 

 

この引っ越しでも

引っ越しの当日に全て終了。

荷解きが終わっていない段ボールなんて

ひとつもありません!

これは私にとって(もちろん手伝いに来た母にとっても)

当たり前のことなので

意識して作業したわけではありません。

その日に終わらせるということが暗黙の了解で引っ越しスケジュールを決めたと思います。

 

 

 

その後・・・

4年働いて、私は結婚しました♡

結婚を機に福岡に転居しましたが

この転居は「引っ越し」ではなく「嫁入り」なので

熊本から運んだものは

衣類・靴・バッグ・アクセサリーとお気に入りの少しの食器だけです。

電化製品や家具・お布団は新調したので荷物が沢山で大変!なんてことはなし。

ブログ記事にするほどの引っ越しポイントはありませんので省略します。

 

もちろん、引っ越し当日に全てを終え

仕事から帰宅した主人に、引っ越しの夜からきちんと夕食を作りました。

もちろん、荷解きが終わっていない段ボールなんてゼロ~です。

 

 

 

 

そのうちゆっくり・・・

これが一番危険!

 

そのうちっていつですが??

ずっと片付かないまま、月日が過ぎていきますよ。

 

 

すぐに終わらせるなんて私にはムリ。

引っ越しですぐ片付けるなんてムリ。

 

 

そう思っている方で

引っ越し予定がある方!

 

引っ越しをきっかけにプロに頼んでみることもオススメします。

 

自分に合ったサービスをしてくれる専門家を選んで

サポートしてもらうことで

「いつも私なりに片付いている」という部屋が完成します。

 

 

大掃除をプロに依頼する主婦が少しずつ増えてきましたよね。

それと同じように

お片付けをプロにお願いするのが普通になる時代がやってくるそうです。

 

そのぐらい、このお片付けというものは

人生において重要なんですよ♡

 

 

 

 

夫婦仲が悪い

親と確執がある

結婚したいのに出来ない

不登校・引きこもり

 

 

こんなことでお悩みの方

俯瞰して自分の家を見てみてください。

 

 

部屋の中、ぐちゃぐちゃではありませんか??

食事をするテーブルの上、荷物だらけではありませんか??

 

部屋がぐちゃぐちゃの方は

心の中がぐちゃぐちゃ!という人が、ほとんどだそうです。

 

部屋の乱れは心の乱れ。

そんな言葉もありますし、私もその通り!と思っています。

 

 

もちろん、部屋の状態が全ての原因ではありませんが

もし、どうにかしたい!今を変えたい!

そう考えている方で

部屋が片付いていない方は

お片付けを始めてみませんか。

「実験」「お試し」という軽い気持ちで

取り組んでみてください♡

 

 

今日までは

私のお片付け経歴をお話しました。

 

次回からは

具体的な例を挙げながら

皆さんのジワジワとお片付けの素晴らしさをお伝えします。